クローゼットや押入れにカーテンを

さっと開け閉めしやすいカーテンは、窓辺以外でも活躍してくれるアイテムです。埃を防いだり、中身を見えなくしたりする役割を果たしてくれるところが有難いですね。押入れの襖やクローゼットの扉の代わりに、カーテンを掛けると、力の弱い小さな子供でも開け閉めしやすいので、子供部屋には特におすすめです。季節に合わせてカーテンを変えれば、簡単にお部屋のイメージチェンジをすることもできますよ。ぜひ検討してみて下さい。

棚の扉代わりにカーテンを

カーテンの特性を生かすアイデアを他にもご紹介しましょう。部屋に置いている棚に扉がなく、中身が見えて部屋全体が何となく乱雑な印象になってしまう場合には、突っ張り棒にカーテンを通して中身が見えないように工夫しましょう。ドライバーやネジで扉を取り付けるよりもずっと手軽な方法で、挑戦しやすいですよ。突っ張り棒やカーテン生地は、100円均一ショップでも販売しているので、プチプラで材料が揃うところも嬉しいですね。

ベッドにもカーテンを

ベッドまわりをよりおしゃれで快眠を促す空間にしたいと考えている人におすすめなのが、カーテンを掛けて優しい印象の空間を作ることです。天井から掛けて使える天蓋カーテンがインテリアショップやネットショップで販売されていますよ。もともと天蓋が備え付けられたベッドでなくても、天蓋付きベッドの優雅な雰囲気を気軽に演出することができます。安心してぐっすり眠るための空間作りに、ぜひカーテンを取り入れてみましょう。

ひもカーテンのデザインをチェックすることで、人気のある商品の品質の良しあしを把握することが可能となります。